d払い加盟店のすすめ

d払いとは

「d払い」は、株式会社NTTドコモが運営するバーコードだけで支払いが出来るスマホ決済サービスです。

スマホに表示させたバーコード・QRコードを読み取ってもらうことで、キャッシュレスで買い物ができます。

店頭にQRコードを 設置するだけで決済可能に

d払いの導入条件(読取型決済)

サービス名d払い
運営企業株式会社NTTドコモ
サービス開始2018年4年
初期導入費無料
月額費用無料
決済手数料3.24%
入金手数料無料
入金サイクル月2回(15日、月末)

d払いの「読取型決済」の特徴とメリット

d払いの「読取型決済」は、店頭にQRコードを設置するだけで決済が可能になります。

レジ周りのスペースを取ることなく、お客様が迷わずお支払いができるので、会計にかかる時間を短縮できます。

導入のためのコストを抑えたいと考えている中小規模のお店をお持ちの方にとくにオススメの決済方法となります。

「d払い」の読取型決済の特徴とメリット
  1. 初期費用・月額費用0円
  2. 機器導入不要
  3. 入金サイクルは月2回
  4. キャッシュレス推進キャンペーン実施中
  5. ドコモのキャリア決済と連携
  6. dポイントによる集客効果が期待

初期費用・月額費用0円

初期費用・月額費用は無料です。

かかるのは、加盟店手数料3.24%(税込)のみです。

機器導入不要

d払いの「読取型決済」は、専用のQRコードをレジ横などに掲示しておくだけなので、決済端末機やスキャナーなどの導入は不要です。

必要なのは、インターネット回線に接続されたパソコン・スマートフォンだけです。

入金サイクルは月2回

d払いでの売上額の入金サイクルは、月2回となります。

売上入金日
1日~15日月末
16日~月末翌月15日

キャッシュレス推進キャンペーン実施中

「読取型決済」を導入しているd払い加盟店を対象に、キャンペーン対象期間中の月々のd払い決済金額の10%分(最大5,000円/月)が戻ってきます。

キャンペーン対象期間

2019年10月1日(火)0時~2020年6月30日(火)

ドコモのキャリア決済と連携

d払いは、月間1,500万人が利用しているドコモのキャリア決済と連携しているので、導入すればドコモユーザーの集客が期待できます。

ドコモユーザーならスマホのアプリの設定だけで簡単に始められ、安心して利用できます。

dポイントによる集客効果が期待

dポイントクラブは、会員数7100万人超の日本最大級の共通ポイントサービスです。

d払いでは、街のお店での利用は200円(税込)につき1ポイント、ネットでの利用なら100円(税込)につき1ポイントが付与されます。

dポイントで集客や購入単価アップが期待できます。

d払い(読取型決済)を導入する際の注意点

d払いをお店に導入するには、売上管理ツールにアクセスできる端末(PC、スマートフォン、タブレットのいずれか)を準備する必要があります。

d払い導入の流れ(読取型決済)

  • STEP.1
    WEBフォームでお申込み
    必要書類のご準備とWEBアップロードします。
  • STEP.2
    審査結果
    申込みから1ヶ月ほどで審査結果の連絡がメールできます。
  • STEP.3
    導入ツール到着、サービス開始
    導入ツールが届いたら設定しすぐにサービスの開始ができます。

株式会社NTTドコモの会社概要

「d払い」を提供する「株式会社NTTドコモ」の企業情報を紹介します。

商号株式会社NTTドコモ
英文名 NTT DOCOMO, INC.
本社〒100-6150
東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
設立1991年8月14日
資本金9496億7900万円

まとめ

d払い導入のメリットや加盟店になる際の注意店について解説しました。

d払いは月間1,500万人が利用しているドコモのキャリア決済と連携している決済サービスなので、店舗の集客アップにつながること間違いなしです。

お店のキャッシュレス化を検討している方は、是非この機会に導入を検討してみてください。